積極的にリサイクル製品を使おう

何度でも紙を利用できる

森林を守ることに繋がる

森林を伐採して、新しい紙が作られています。
まだまだ森林があると思っている人が見られますが、このままのペースを維持していると、数年後には森林がなくなると言われています」。
地球全体が砂漠化するので、避けなければいけません。
そこで、再生紙が注目を集めています。
再生紙は、紙のリサイクル製品です。

使い終わった紙を捨てないで、リサイクルしてくれるところに持って行きます。
すると再び紙にしてくれるので、森林をこれ以上破壊することを回避できます。
みなさんが普段使っているノートやコピー紙にも、再生紙があるはずです。
選択する時に、何からできている紙なのか意識していなかった人が多いでしょう。
今後はよく調べて、再生紙を選んでください。

普通の紙と変わらない

資源を再利用しているのは良いですが、書き心地が悪かったり、使いにくかったりしたら意味がないと考えている人が見られます。
しかし普通の紙と同じように真っ白ですし、書き心地も悪くないので安心してください。
ペンで滑らかに文字を書けるので、気になることはないでしょう。
昔は再生紙といったら、少し色がついていたものが主流でした。

ですが、白い紙を使いたいという声が多かったので、研究を重ねて何とか再生紙でも白い紙を作れるようになりました。
今資源を使った紙と同じように使えるので、仕事にも勉強にも支障を与えません。
再生紙も様々な大きさがあるので、自分の使いたい大きさの紙を見つけましょう。
再生紙が必要だと、世間にアピールしてください。